2019年12月19日一覧

NO IMAGE

19歳無職のFX口座開設は可能か|テクニカル分析におきましては…。

スキャルピングとは、数秒~数分で少ない利益を獲得していく超短期取引のことで、チャートもしくはテクニカル指標を活用して「売り・買い」するというものなのです。FXで収益をあげたいというなら、FX会社を比較することが絶対で、その上でそれぞれに見合う会社を1つに絞り込むことが大切だと言えます。このFX会社を比較する場面で留意すべきポイントを解説しようと思います。MT4の使い勝手がいいという理由のひとつが、チャート画面上から容易に注文を入れることができることです。チャートを見ている時に、そのチャート上で右クリックしたら、注文画面が立ち上がることになっているのです。スイングトレードというのは、毎日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買と比較して、「ここ数日~数ヶ月相場がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が結果に結び付くトレード法なのです。スイングトレードの良い所は、「連日パソコンの取引画面にかじりついて、為替レートを追いかける必要がない」という部分だと言え、忙しないことが嫌いな人にフィット...

NO IMAGE

18歳学生のFX口座開設は可能か|スイングトレードと言われるのは…。

FXにおける個人に向けたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったことを思い起こせば、「今現在の最高25倍は低すぎる」とおっしゃる方がいるのも当然と言えば当然ですが、25倍であろうとも満足な利益を得ることができます。今日この頃は、どのFX会社も売買手数料は無料となっておりますが、同じようなものとしてスプレッドがあり、それこそが現実のFX会社の収益になるのです。FX会社が得る収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円を売買する場合、FX会社は顧客に対して、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用するわけです。現実には、本番のトレード環境とデモトレードの環境では、前者の方が「毎回のトレードあたり1ピップス程儲けが減る」と想定した方が賢明かと思います。FXを始めるつもりなら、最初に行なってほしいのが、FX会社を比較してあなた自身に合うFX会社を決めることだと思います。FX会社を完璧に比較するにあたってのチェック項目が10項目くらいございますので、1...