2020年01月07日一覧

NO IMAGE

19歳無職のFX口座開設は可能か|スワップポイントと呼ばれているものは…。

MT4と呼ばれるものは、ロシアで作られたFX取引専用ツールです。利用料なしで使うことができ、おまけに超高性能ということから、ここに来てFXトレーダーからの注目度も上がっているようです。スプレッドにつきましては、一般的な金融商品と海外FXランキングでFX業者比較しても、ビックリするくらい安いです。正直なところ、株式投資なんかは100万円以上の売り買いをしたら、1000円程は売買手数料を支払わされるでしょう。金利が高めの通貨だけをセレクトして、その後保有し続けることでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイント獲得のためにFXをしている人も多いと聞きます。テクニカル分析実施法としては、大きく分類するとふた通りあります。チャートとして表示された内容を「人が分析する」というものと、「パソコンがオートマティックに分析する」というものです。テクニカル分析においては、基本としてローソク足を時間単位で配置したチャートを使用することになります。外見上容易ではなさそうですが、正確に読み取...

NO IMAGE

18歳学生のFX口座開設は可能か|テクニカル分析と呼ばれているのは…。

システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが機械的に売買をしてくれるのです。そうは言っても、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。トレードの方法として、「上下いずれかの方向に値が振れる時間帯に、大きな額でなくてもいいから利益を手堅く掴みとる」というのがスキャルピングというトレード法になります。スイングトレードをするつもりなら、短期だとしても数日~数週間、長期のケースでは数か月といった売買になるわけですから、毎日のニュースなどを基にして、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を類推し資金投入できます。基本的には、本番トレード環境とデモトレード環境を比べてみますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードあたり1pips程度利益が少なくなる」と考えた方が賢明かと思います。トレードをする1日の内で、為替が大きく変動する機会を狙って取引するというのがデイトレードです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、その日ご...